債務整理したけどクレジットカードが使いたい!どうすればいい?

債務整理したけどクレジットカードが使いたい!どうすればいい?

債務整理したけどクレジットカードが使いたい!どうすればいい?

消費者金融の個人向けローンや、銀行の個人向けカードローンのコマーシャルをテレビのコマーシャルでも度々見かけることがありますが、最近は専業主婦の方でも借金の申し込み利用が可能となり、家族が知らないうちに多重債務になってしまっているというケースも珍しくない事です。
多重債務になってしまい、返済がままならなくなってくると大抵の方は自分でどうにかしようと債務整理を検討する方も多く、家族に知られずにすることができる債務整理の方法を考えたりと頭を抱えている方も多くいらっしゃいます。
債務整理は、任意整理や個人再生、特定調停、自己破産というように様々な方法がありますが、家族に知られずに手続きを行う事が可能な場合もあります。
自分jひとりの力では、たくさんの書類を揃えたりすることで、非常に苦労してしまう事にもなりかねないため、法律の専門家である弁護士や行政書士に頼んで債務整理を行う事をおすすめします。
債務整理後にはブラックリストに記載されてしまい、ずっとクレジットカードやローンを利用する事ができないのではと考える方もいらっしゃいますが、ブラックリストというものは実際には信用情報機関へ一定期間登録される事故情報の事でブラックリストが実際に存在するわけではありません。信用情報機関には債務整理の方法によって事故情報が5年から10年間は記載されるため、クレジットカードの新たな利用はしばらくの間はできなくなってしまいます。
信用情報機関の事故情報が消えた後にはクレジットカードを新たに利用する事ができるようになります。